田舎生活でストレス解放

田舎生活でストレス解放

 

現代人にとって田舎生活は楽しいことなのでしょうか。
多くの人は都会の喧騒や仕事のストレスから解放されるイメージを持っているかもしれません。
しかし、現実はそれほど甘くありません。
田舎生活でもそれなりの苦労や悩みが出てくるからです。
もちろん、田舎に住むだけで仕事はこれまで通りであれば、通勤する場所が変わっただけのことでしょう。
しかし、子どもたちや家にいる奥さんに取っては大きな環境の変化です。
つまり、田舎生活を求めているのは誰なのかと言うことを明確にしないと、家族内で不協和音が出てしまうでしょう。
一般的に子どもたちは環境の変化に順応しやすいですから、田舎生活にもすぐに慣れてしまうでしょう。
奥さんが一番苦労するかもしれません。
もちろん、田舎の人たちがいい人ばかりとは限りません。
映画やアニメにあこがれてしまう人が少なくないのですが、都会でも田舎でも人の気持ちは変わらないのです。
ただ、地域で行うイベントが多い分だけ、人とのつながりも密になっていきます。
家や庭が広いところに住みたいと思っただけで、田舎生活を始めるのはおすすめできません。
日本は広いですから、それぞれの地域の良さを見直してみることが大切です。
現代人はインターネットやスマートフォンを利用した生活をしているつもりですが、現実はそれに縛られています。
それがストレスとなっていますから、田舎生活で解放されたいと思うのでしょう。
漠然とした田舎生活への期待だけで移住を決めてしまうことは避けるべきです。

 

田舎生活の魅力は何?

都会に住んでいるとどうしても周りの動きに惑わされてしまい、毎日を忙しく過ごしてしまうことになります。
そこでもっとのんびりとスローペースで暮らしたいと思う人は田舎生活にあこがれるのです。
昔から田舎の人は自分のペースで仕事や暮らしをしており、それらが集まって集落となっています。
また、都会にはない大自然が重要な役割を果たしています。
きれいな空気、おいしい水が当たり前の田舎生活ですから、都会での苦労が何だったのかと思ってしまうことでしょう。
大人よりも子どもの方が田舎生活の良さを身近に感じることでしょう。
夏休みの合宿のイメージです。
山登り、山菜摘み、川泳ぎなど都会ではできないことばかりです。
それが田舎生活の魅力と言えます。
引っ越した場合には仕事のことを考えなければなりません。
無農薬野菜を自分の庭で作って、自給自足の生活をするのもいいでしょう。
都会ではとても無理ですが、田舎では広い庭と家を持つことが当然なのです。
このような一般的な田舎生活の魅力はありますが、そこで考えなければならないことがあります。
それは自分が何をしたいかと言うことでしょう。
独り身であれば気楽ですが、家族を連れて引っ越すのであれば、家族の意見も重要です。
自然だけではなく人間関係の環境も大きく変化します。
すべてが思い通りになるわけではないのです。
そのことをしっかりと考えておかなければ、田舎生活になじめずに元の都会に戻ってしまう人も少なくありません。